なくしものが多い人生を変えたいと思ってデバイス買いました

2018/05/01
Takeshi Ambiru
ブログ 社長ブログ

昔から無くし物が多い人生でした。毎日毎日何故こんなにもなくし物をしているのか、自分でも長年理解できなかったのですが、今3歳の娘の行動を見ていて、自分もこうだったのかなと思い知らされました。まず注意が移ろいやすく、多動的、それでいて集中力が高く一度に1つの事しか考えられない、それに考えて行動しているわけではないので過去に立ち寄った場所など自分の行動が思い出せない、それに加えて探し方が雑だ、など多くの要因が重なって忘れ物をしやすい性格が生まれているようです。つい先日も会社からの帰り際、自宅や自転車の鍵が入ったキーケースが無い!となりまして、約束に遅刻しそうになりながら職場の最寄駅から職場に下を見ながら戻ってみたり、デスク周りを探してみたり、防災センターに問い合わせてみたりしたのですが、結局は自転車に付けっ放しだったというオチでした。

これまでも散々繰り返してきたこの嫌な思いを今後は極力しないために、近頃販売されている「なくし物をなくす」ためのデバイスを買うことにしました。確か先日お会いしたMamorioさん(https://mamorio.jp)は3,000〜4,000円くらいだったなと思い出して製品サイトを閲覧してみました。購入に先立って気になるのは実用性、大きさ、耐久性、サポートなどです。金額ももちろん気になるのですが、鍵やクレジットカードなどをなくした時の処理の大変さとあんな思いをするくらいなら3,000円くらい払っても良いと考えていました。

どういった製品なのかという概要について製品サイトで見た後、それでは購入しましょうとAmazonに飛びました。同社製品サイトでも勿論買えるのですが、住所やカード情報などの入力の手間と過去注文履歴管理の為に数百円程度であれば価格が高くてもAmazonで買う習性が身についています。

そこで念のため口コミ(レビュー)を読んでみると、残念なことに悪いレビューが目立ちました。電池の持ちが悪いとかスマホのバッテリー消費が…とか。あれ?もしかして思い描いている理想とは違うのかなと思いました。

そして次に目に入ったのがベストセラー Tile Mateという文字、こちらの製品は2,000円程度とより安く、何と言ってもレビューではすごく良さそう。改めてTile製品サイト(https://www.softbankselection.jp/special/tile/)も見てみたところ、ソフトバンクグループ会社が代理店として販売している商品だそうで1年間保証も付いているとの事でした。思わずポチッとしてしまいました。Mamorioさん、ごめんなさい。

数日後、届いた商品をセットアップしてみました。スマホがあれば専用アプリを入れてペアリングするだけで、2分で全ての準備が整いました。操作方法も簡単で迷いませんでした。早速キーケースとリュックにつけています(リュックの様な大きなものを果たしてなくすのかという事はさておき)。そしてまだヒヤリハットは起こっていないのですが、これでなくし物をしないという安心感が残りました。また財布用にTile Slimという商品もすぐに買い増しました。今後はTileを付けていない持ち物をなくした時に相当ショックを受けるんだろうなと想像しています。

皆様もお一ついかがでしょうか。
自分だけでなく家族や知り合いにもこの安心感を広めていきたいです。