イノベーションについて、クーリエ・ジャポンを読んで

2012/05/18
社長ブログ

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 06月号にとても興味深い記事があったので今更ながら書き留めておきたいと思う。
(ちなみにクーリエ・ジャポンは世界に関する沢山の記事で毎号埋め尽くされていて読み応えがあるのでこれだけは定期購読しているほどおすすめの雑誌だ。)

記事のタイトルは”イノベーションの秘密は「企業文化」にある!”で、内容を要約すると企業から生まれるイノベーションは企業がR&Dにかけた金額ではなく、企業が培ってきた文化と相対性が高いですよって話。
そしてイノベーション戦略には3つのモデルがある。ニーズ探究型、市場観察型、テクノロジー主導型があり、その中でもニーズ探究型は特に業績に貢献するらしい。

これを読んで思ったのは企業文化というものは長年の積み重ねで出来るものなので、自社ではまだまだその芽くらいしかないな、これからもまさにレンガを1個ずつ積み重ねるように築いていくぞってことだった。

最適なソリューションをご提案します。

アロハワークスではお客様の立場から規模、予算、拡張性などを考慮し、お手伝いできる分野について無料でご提案いたします。お困りの点について、まずは一度ご相談ください。