つけっぱなしのパソコンから世界的な研究に貢献しませんか?

2008/03/15
社長ブログ

最近Folding Homeというスタンフォード大学の研究に参加しています。

これは世界中に数億台もあるといわれているアイドル状態のパソコンを、アルツハイマー病、狂牛病(BSE)などの難病研究に使おうというプロジェクトです。現在では世界で100万個以上のCPUが常にこの研究に参加している様です。世界中のパソコンを使うと、世界最大級のスーパーコンピュータのになるそうです。「1年以上かかるはずだった計算も数週間」FoldingHomeにPS3ユーザー25万人以上が登録-CNET

当社も常につけっぱなしにしておかないといけないパソコンが数台あるのでこれを使って研究に参加することにしました。
参加と言っても大変な作業ではなくて、方法はとても簡単です。上記サイトからソフトを1つダウンロードしてインストール、実行すれば完了です。

皆様の会社や自宅にもどうせつけっぱなしにして置かなければいけないパソコンなどがあるのでしたら是非参加してみては如何でしょうか。

またPS3を持っている方も簡単に参加できます。

最適なソリューションをご提案します。

アロハワークスではお客様の立場から規模、予算、拡張性などを考慮し、お手伝いできる分野について無料でご提案いたします。お困りの点について、まずは一度ご相談ください。