SkypeのFacebook連携はとても使いやすい

2012/06/01
社長ブログ

チャットツール(IMツール)は色々あるけれど普及率などの点から弊社ではSkypeを多用している。(実は最近他のいくつかのチャットツールを新たに試しているだが、それはまた後日。)
弊社では社内での会話の多くはSkype上で行うようにしている。それには以下のような利点がある。
・集中して働いている人たちを遮って邪魔をしたくない。
・内容によってはより短時間でやり取りが完了する。
・顧客や外部開発者の多くもSkypeを使用しているのでやり取りに便利。

そしてそのSkypeが先般Facebookとの連携をしていて、これがさらにSkypeを便利にしたので報告したいと思う。

詳しくはこのSkype社上のページを参照してもらえれば詳しく書かれているが、中でも良いのは「FacebookのメッセージがSkypeに流れてくる」というこの一点だ。

これまでFacebookのメッセージはわざわざログインするか、iPhoneでプッシュ設定にしていないとすぐに気が付くことは難しかった。
たが一日の多くの時間をFacebookで過ごす現代人からするとオンライン同士のメッセージのやり取りはチャット同様となり、次第に返信をすぐに欲しがるようになっている。
この問題をすんなり解決してくれるのがSkypeのFB連携である。FBメッセージを受信するとSkypeでチャットメッセージを受け取るのと同じようにお知らせが入るので、すぐに返答ができる。
これでFBからの問い合わせ対応もばっちりということになる。あとはTwitterのダイレクトメッセージや@への対応だがこれに関しても後日書きたいと思う。

また実はFBとSkypeの連携でビデオ通話も出来るようなのだが、日本では知り合いとビデオ通話をするという文化はまだまだ広まっていないようなので、こちらはほとんど利用していない。

最適なソリューションをご提案します。

アロハワークスではお客様の立場から規模、予算、拡張性などを考慮し、お手伝いできる分野について無料でご提案いたします。お困りの点について、まずは一度ご相談ください。