粗大ごみ収集ネット受付システム sodai.jp

粗大ごみ収集ネット受付システム

sodai.jp は、インターネットから簡単に粗大ごみの収集申込みを可能にし、自治体・収集業者様の業務効率化を目指したシステムです。粗大ごみの受付、収集管理、データ集計まで、一つのシステムで対応します。

利用者の手順

  1. メールアドレスを登録し、届いたメールのリンクを開く
  2. 名前、住所、ごみの種類、希望日などを入力して申し込む
  3. コンビニ等で粗大ごみ処理券を購入し、粗大ごみに貼り付けて排出する
sodai.jpシステム概要図

市民サービスの向上に

収集の申し込みは簡単で、メールアドレス、住所等の情報、ごみの種類と数量、希望日を登録するだけ。アクセシビリティを心がけて設計されており、スマートフォンでもPCでも、老若男女が迷いなく使えるシステムです。
(JIS X 8341-3:2016達成等級AA準拠)

電話応対やデータ集計の繁雑さを解消

粗大ごみ収集のネット受付から、収集ルートや配車管理、帳票の自動作成まで対応。電話応対が減ることで聞き間違いや人件費の削減に繋がり、収集業務やデータ集計業務の効率化を実現できます。

導入事例

愛知県清須市(kiyosu.sodai.jp

愛知県清須市では、粗大ごみの煩雑な収集プロセスが課題でした。電話での受付、市による取りまとめ、複数の業者への収集依頼などの業務をデジタル化でき、現場の作業効率がアップする包括的なシステムとして粗大ごみ収集ネット受付システム sodai.jpを導入することになりました。

詳しく見る

千葉県柏市(kashiwa.sodai.jp

千葉県柏市の粗大ごみ収集はこれまで電話のみの受付で、電話応対の多さ、データ集計の煩雑さなどが課題でした。市民サービス向上のためにもインターネットでの受付を開始することになり、当社では柏市、廃棄物収集・運搬業者と協力して新たにシステムを開発することとなりました。

詳しく見る

含まれる機能

受付管理

利用者による直接の申し込みのほか、電話受付を行うオペレーターによる管理画面からの登録にも対応。受付データは受付日順の一覧のほか、カレンダービューで収集日/収集地区ごとに管理できるので、受付の状況が一目瞭然です。

ゴミの品目やカテゴリ、一日あたりの受付上限点数なども管理画面から簡単に設定できます。

収集管理

収集日ごとに収集地点をマップで一覧表示。あらかじめ収集順を設定できるので、効率的な収集が可能になります。地図上の収集地点が正確でない場合は、緯度・経度を修正することもできます。

収集状況に応じて、例えば「収集済み」「不可(処理券なし)」といったステータスを管理できます。ステータスの種類はカスタマイズ可能です。

配車管理

収集に用いる車両の名称を登録し、車両ごとに収集ルートを設定することができます。ごみの種類や大きさに応じて、効率的な使い分けが可能になります。

データ集計

受付データの一覧、日付ごとのごみ収集点数など、ボタン一つでデータ集計が可能。各種帳票のcsvを生成してダウンロードできます。帳票のフォーマットはカスタマイズ可能で、複数設定することも可能です。

LINE対応 オプション

LINEでアカウントをフォローして、簡単申し込み。メールアドレスの登録も必要なく、会話形式で収集の申し込み、申し込み内容の確認やキャンセルが気軽にできます。

LINE画面

キャッシュレス決済 オプション

利用者がクレジットカード等で収集料金を支払う機能です。申込時にキャッシュレス決済を行うか、または収集までに粗大ごみ処理券を別途購入するかを選択できます。

ゼンリン地図の利用 オプション

収集地点の地図表示機能について、標準のGoogleマップからゼンリン地図への変更が可能です。より現地の状況を反映した表示ができるようになります。

導入の流れ

導入期間は6ヶ月程度ですが、お客さまの稼働希望日やご要件・ご要望に合わせて調整します。本稼働前にシステムについての研修期間を設けるなど、スムーズな導入のため柔軟にご対応いたします。

稼働後も操作や仕様に関するサポートを電話とメールで承ります。

sodai.jp 導入の流れ

導入で期待できる効果

市民サービスの向上

  • 24時間365日の受付対応
  • ユニバーサルデザインで、分かりやすい操作性

受付業務の効率化

  • 電話対応の削減(4割程度)
  • ペーパーレス化の推進
  • ヒューマンエラーの削減
  • 報告書作成の手間削減

収集業務の効率化

  • 収集状況をリアルタイムで反映し、利用者への連絡をスムーズに
  • 収集場所の地図表示による収集ルートの最適化
  • 配車作業の効率化

ご利用料金

導入費用 環境構築&初期設定:¥400,000

+ カスタマイズ(機能追加や仕様変更)費用:別途お見積りとなります。

年間利用料

粗大ごみの年間収集件数に応じて下記のように異なります。

  • 7,500件まで: ¥600,000
  • 10,000件まで: ¥800,000
  • 20,000件まで: ¥1,400,000

7,500件未満または20,000件超はお問い合わせください。

オプション
  • LINE受付
  • キャッシュレス決済
  • ゼンリン地図の利用

料金はお問い合わせください。

※表示価格は全て税抜です。

セキュリティ

  • 開発元である当社はISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証ISO27001:2013を取得しており、情報資産に対する適切な安全管理対策を実施し、保護するためのシステムに則って業務を行っています。
  • クライアント証明書/IPによる管理画面へのアクセス制限が可能です。あらかじめ登録された端末以外からのアクセスを禁止します。
  • OS/ミドルウェアで脆弱性が発見された場合、当社でパッチの適応を実施します。
  • Zabbixによりリアルタイムでサーバの死活監視を行っています。サーバがダウンした際は、自動で別サーバを起動し、サービスを継続します。
  • サーバ上位にUTM(統合脅威管理)機器が設置されており、IPS(不正侵入防止システム)で不正なアクセスを自動的に検知・遮断します。

動作環境

  • システムは当社で用意したウェブサーバ内に設置し、ウェブブラウザ上で動作します。
  • Windows/MacはGoogle Chrome, Mozilla Firefox, Safari, Microsoft Edgeのそれぞれ最新版を、iOS/iPadOSは最新版のOSで動作するSafariを、Androidは最新版のOSで動作するGoogle Chromeを動作対象とします。
  • Internet Explorerなど上記以外のブラウザ、フィーチャーフォン(ガラケー)は動作対象外です。

各種規格

ISO27001:2013

開発・運用元の株式会社アロハワークスでは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を運用し、厳格なセキュリティ体制のもとに業務を行っており、国際標準化機構(ISO)の 27001:2013認定を取得しています。情報セキュリティに関する当社の方針については、情報セキュリティ基本方針をご覧ください。

第三者の独立監査機関が実施するISO27001:2013認定は、セキュリティ管理のベストプラクティスと包括的なセキュリティ管理を規定しており、広く権威が認められた国際標準です。

JIS X 8341-3:2016達成等級AA準拠

本システムの利用者画面は利用者の年齢・身体的条件や利用環境に関係なく快適に操作できることを目指して設計されており、JIS X 8341-3:2016 の達成等級レベルAAに準拠しています。

JIS X 8341-3:2016 は、高齢者や障害のある人を含む全ての利用者が、使用している端末、ウェブブラウザ、支援技術などに関係なく、ウェブコンテンツを利用することができるようにすることを目的としたJIS規格です。

よくあるご質問

はい、管理画面から編集や追加が可能です。初回は専用のエクセルフォーマットにより、一括登録が可能です。

はい、最低契約期間は12ヶ月です。

追加開発の内容にもよりますが、通常は6ヶ月程度で運用開始が可能です。

標準機能では対応していませんが、カスタマイズが可能です。

はい、一日ごとのごみの受付上限点数は、基本設定で一括登録できます。また、日ごとに上書きで変更することが可能です。

はい、あらかじめ収集地区を登録できます。ごみの受付上限点数は収集地区ごとに設定が可能です。

はい、オプションとして対応します。申込時に収集料金をクレジットカードやコンビニ決済することが可能です。

最適なソリューションをご提案します

アロハワークスではお客様の立場から規模、予算、拡張性などを考慮し、お手伝いできる分野について無料でご提案いたします。お困りの点について、まずは一度ご相談ください。