期限延長!最大50万円交付の「IT導入補助金」3次公募が開始されました

2018/09/14
ウェブ業界情報

経済産業省は2018年9月12日、中小企業向け「IT導入補助金」の3次公募の申請受付を始めました。申請期間は9月12日~11月19日でしたが、第3次公募の締切が12月18日(火)に延長となりました!
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上・売上アップを実現するためのITツール(ソフトウェア、サービスなど)の導入にかかる経費の一部が補助される制度で、弊社アロハワークスではIT導入補助金の申請から導入後までをサポートしています。

本年度は総予算が昨年の100億円から500億円と5倍の規模となっており、1件あたり補助率1/2最大50万円まで交付されます。

補助対象事業者:

  • 日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業・小規模事業者等。
  • 中小企業・小規模事業者等又はその法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力ではないこと。または反社会的勢力との関係を有しないこと

補助対象となる事業:

  • 生産性の向上が見込まれ、一定の導入効果が得られるソフトウェア製品、クラウドサービス利用料、導入関係経費(人件費含む)等
  • 例:ホームページ、パッケージシステム、顧客管理システム、業務管理システムなど

●注意事項

  • ハードウェアは対象外です。ITツール導入に際し必要となる場合は、別途ご契約が必要です。
  • クラウドサービスは1年分の利用料が申請の対象となります。
  • ホームページは新規開設のみで、既存のページの更新等は対象外となります。

詳細について:

最適なソリューションをご提案します。

アロハワークスではお客様の立場から規模、予算、拡張性などを考慮し、お手伝いできる分野について無料でご提案いたします。お困りの点について、まずは一度ご相談ください。